From the MBA魂

MBAで学んだことが実践でどれくらい通用するか。体験を織り交ぜながら通用することを実証していく。

【コーヒーブレイク】「Yenta」というアプリを使ってみた

かねてから人脈を増やしたいという願望はあるものの、中々アクションを起こせなかった自分にある日面白いアプリの広告がFacebookを眺めていたら現れた。 自分のFacebookの友人が「いいね!」をしていたので、「あーこんなアプリもあるんだ〜。でもなんか審査…

イノベーションのジレンマの実際

今とあるプロジェクトでリアルとネットの融合を推進することに携わっているのですが、ものすごい文化や考え方の違いがあるなと痛感しています。 ネット企業はドッグイヤーとも言われて(最近はそれよりも早いが)かなりのライフサイクルが短い中でのビジネス…

シンプルな問題解決フレーム

よく日々の業務ででてくる課題について当てはめるフレームワークです。 会議でよく見られる現象として、会議は設定されているけど、その会議の目的や論点が整理されておらず、結果、その時間にみんなで集まるけど、結果がはっきりしない会議が多いこと。 そ…

【コーヒーブレイク】人はなぜ緊張するのか?

自分は結構緊張する方です。 プレゼンの時、朝のスピーチをする時、結婚式でスピーチをする時、会議でファシテーションを任された時。緊張するシーンはたくさんあります。 どの場合も、自分は人一倍緊張する方だと感じています。 そんな自分とちゃんと真正面…

本質を見極める方法

物事の本質を見極める方法として最近ようやく理解してきたことは、その物事のメカニズム(構造)を理解することから全てが始まるということ。 では、メカニズム(構造)はどのように理解するのか?ですよね。 メカニズム(構造)を理解するには、ミクロマク…

クロスフレームという考え方

自分が最近企業とのやりとりで使う型があります。 それはいろいろなフレームワークをクロスして活用する方法です。 今まで、何冊もの本だったり、MBAで学んだことを自分なりにアレンジして企業でのプロジェクト等で戦略を整理する上で活用してきましたが、今…

マーケティングのSTPについて

STPとはセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの略である。 「ミッション」、「ビジョン」が明確になったあとに、どの市場のどのセグメントをターゲットとして、そのターゲットに対して、どのような差別化優位性(ポジション)を提供していく…

マーケティングの4Pについて

Product(サービス、製品)、Price(価格)、Place(チャネル)、Promotion(販促)の頭文字の4つのPをとって4Pという。 前述したSTPが戦略として、4Pは戦術と考えるとわかりやすい。 改めてだが、「ミッション」、「ビジョン」、「戦略」、「戦術」とい…

ビジョンについて

「ビジョン」とは 「ミッション」を実現するために定める時間と規模である。 「ミッション」は企業として世の中に存在する意義を表し、「ビジョン」はその存在意義を実現するために必要な時間と規模の目標値(中間目標、最終目標は状況による)ということと…

すべては「ミッション」から始まる

自分が携わってきた企業やサービスで企画を考えるとき、必ず一番上流にある「ミッション」から考えようと言うようにしている。 何事もすべては「ミッション」に集約されると自分は考えるからだ。 「ミッション」はそれくらい大事なのだ。 ミッションとは、そ…