From the MBA魂

MBAで学んだことが実践でどれくらい通用するか。体験を織り交ぜながら通用することを実証していく。

本質を見極める方法

物事の本質を見極める方法として最近ようやく理解してきたことは、その物事のメカニズム(構造)を理解することから全てが始まるということ。

 

では、メカニズム(構造)はどのように理解するのか?ですよね。

メカニズム(構造)を理解するには、ミクロマクロの行ったりきたりが重要です。

虫の目、鳥の目ともいいますが、物事を一旦大きく引いて俯瞰してみること、そして対局的には、物事をミクロまで因数分解すること。

 

イメージとしては、こんな感じです。

ミクロ ⇆ 現時点 ⇆ マクロ

 

マクロは自分の頭の上10m、100m、1kmと距離を長くして自分自身を上から眺める感覚に近いかもしません。

近くでみていると◯だけど、実際に10m上から俯瞰すると⬜︎であるということが良くあります。メカニズムを理解するには、

 

ミクロはとにかく現時点の物事を因数分解します。

どのような因子の組み合わせなのか、どのような素材なのか、形の組み合わせなのか、数字の掛け合わせなのか。

 

続きは後ほど。

 

例えば、

ステップ1)メカニズム(構造)を理解する。

ステップ2)課題を見出す

ステップ3)対策を見出す